アクセス解析 舞台 | P-Life
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
photo
RECOMMEND
touch(初回生産限定盤)(DVD付)
touch(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
NEWS,井出コウジ,酒井ミキオ,Satomi,中西亮輔,Shusui,Stefan Engblom,Axel Belinder,近藤ナツコ,鈴木Daichi秀行,山下智久
初アルバムです☆
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

P-Life

山下流に、頑張らずに頑張る
NEWSの人達と、嵐の人達を応援してます☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
0826まちマス
まちます感想終わったー!

読んでてちょっと苦痛になるほど、長いです・・・。
それでも、まちマスの素晴らしさを伝えるには書き足りないくらいなんですが、けーちゃんNEWSの手越さんについても書きたいことだらけなので、ほどほどでやめておきます。
まあ、テキトーに読み飛ばして下さい。

その前に、
■しげ猫
うわー、てごます楽屋情報を提供してくれて、ありがとうしげ。
対照的というか、どちらも特殊過ぎる様子が、てごますヲタにはタマりません。
手越さん・・・桃鉄?
一人でもうるさそうだなー(苦笑)

では、
■まちマス 0826#2#3
一ヶ月前、テゴラジだったステージが、見るからにまっすーらしい可愛い楽屋になってました。
2人とも同じ舞台で、同じ上演時間なので、どうしても比べてしまうところもあるんですが、どちらが好きと言うよりも、どちらもそれぞれの個性と魅力で作られた舞台だったと思います。
だから、彼らを知ってもらうにはとてもいい機会であり、彼らのファンにとってはとても幸せな時間だったんじゃないかな。
もちろん、ワタシはどちらも大満足・・・つか、萌えしんだ・・・。
真っ直ぐでハイテンションなてごにゃまんまの「テゴラジ」に対し、
まっすー独特のペースと空気、そして会場の隅々まで癒しパワーに溢れた「まちマス」。
とにかく、舞台上のまっすーがカワイイんだって!!!
もう、開演5分も経たないうちに会場のアチコチから「カワイイ、カワイイ」って声が飛び交ってましたし、リアルやまたろのようにまっすーが視線を送る方向の人々はバタバタと倒れてるんじゃないかと思うほど、会場中がまっすーに萌え苦しんでおりました。
ホント、大袈裟じゃなくてよ。
とにかく、プロのアイドルと評判のまっすーですから、キュートな魅せ方は完璧で、
しかも、どれもワザとらしくなく、嫌味っぽくないんですよねー。
もし、てごにゃがぬいぐるみ抱っこなんてしてたら、相方に何言われるか・・・。
ぬいぐるみが普通に似合ってしまうのも、まっすーのキャラですね。
楽屋に並べられた私服、小物類、ぶーたん・・・それらも全てまっすーテイストで、舞台全体をカワイイ空間に仕立ててました。
私服の中には、TU-YUの衣装や、Sのマークの青いTシャツ、かぼちゃ柄のパンツもね。(苦笑)
そして、もちろん可愛いだけじゃなく、所々で見せるSっぽさや、キレイ好きな部分や、いちいち前髪を気にする神経質っぽいところなど・・・裏まっすー的な部分がチラりと見えるほど、タマらないのです。
あと、手の甲の血管とか、本当にタマらないから・・・。
隣りのナースYちゃんなんて、「あの血管に注射器刺したいー!」なんて萌えてて大変でしたよ。

舞台の基本的な流れはテゴラジと似てましたけど、まっすーは何と言っても「ぶーたん」がポイントです!
「ぶーたん」とは、まっすーお気に入りのピンクのブタのぬいぐるみで、これが突然喋り出してまっすーを楽屋に閉じ込めてしまうという設定なんですが、まっすーのボケに突っ込んだり、時にはドSだったり、逆にまっすーに責められたり・・・と、まっすーとの掛け合いが面白くて、ワンマンショーなのに2人芝居を見ているような感じにさせます。
後半のちょっとしんみりした部分でも、まっすー自身が淡々と語っていくのではなく、「ぶーたん」との掛け合いという形がとてもまっすーらしく効果的に使われてたと思います。
Jr時代の悔しかった事を思い出させるように問い掛ける「ぶーたん」と、
優しい口調で「ぶーたん」の問い掛けに答えていくまっすー。
そして、「ぶーたん」は誰かが乗り移った訳でなく、まっすー自身の声だったということが分かることで、余計に「ぶーたん」の言葉が心に沁みて泣けるんですよー。
もう、ホロリどころか、号泣です 号 泣 。 
yayayahが出てきた頃、そのバックに付いて踊るまっすーの姿や、
Jrコンでも、自分より後輩がメインで歌う中、まっすーは外周で今と変わらない笑顔で踊ってたり・・・そんなことが思い出されちゃったんですよね。
しかも、その後の「夢の数だけ愛が生まれる」がヤバイ・・・。
歌いながらまっすーが近くに来ても、涙で霞んで見えないよ!
客席のあちこちからすすり泣く声が聞こえてる中、そんな客席に優しい視線を送りながら歌うまっすーが天使のようでした。(病)
ますたん、天使。
でも、もし「ブタでもないのにブーブー言ってんじゃないよ!」の台詞を考えたのが、そんな天使のますたんだったら・・・と思うと、またドキドキなのです。
裏ますたん、タマんね。

最後、拍手が鳴り止まない中、アンコールで出てきてくれたまっすーは本当にキラキラしてました。
ワンマンショー、最高だったよ!
これからも、抱え切れないほどの夢を抱えて、輝いていくまっすーを応援してます。


以下、内容とツボなど。
ちなみに、2部は2階1列、3部は1階2列目端っこでした。
メモはほとんど取ってないので、台詞の言い回しなどは多少違うと思います。
read more...
| 舞台 | comments(4) | - |